ヘナは白髪・抜毛の予防に最適

ヘナ白髪染めって、髪や頭皮をいたわる人には人気ですよね。ヘナは天然の白髪染めなので、思うような色に染まらないということはありますが、でも、髪も頭皮も傷めないから、白髪予防や抜け毛予防には最適なんじゃないでしょうか。ヘナで白髪を染める場合、市販の白髪染めのような染め上がりを期待すると、かなりショックでしょうね。ヘナはあくまでも白髪を少し違う色にしてくれるものという感じで受け止めておかないと、不満に思ってしまうかも。白髪はオレンジ色に染まるっていうのがヘナなんですよね。で、オレンジ色に染まった後に、インディゴで染めると、ちょうど良い感じのダーク系の髪になるそうです。ヘナの白髪染めは、他の白髪染めと比べると、使いやすさという点でもイマイチなので、使う人は限られてくるかもしれません。

ヘナの一番のメリットは、化学染料が入ってなくて、髪に負担をかけないこと。だから時間もかかるし、手間もかかるし、思うような色には染められなくても、それは仕方ないことなんです。それでもヘナ派はたくさんいるみたいです。ヘナはインドのハーブで、殺菌効果やリラックス効果もあるから、ただ髪を染めるというよりも、心身のバランスを整えたり、頭皮を健康にしたりする、そういった健康促進効果の方に注目すべきかもしれません。

抜け毛や白髪の原因になると言われている間違ったヘアケアって、シャンプーやリンス、ワックス、ムース、スプレー、パーマ、ヘアカラーなどで、過剰な薬品を頭に付け過ぎていることなんですよね。そういったヘアケア製品を全て止めて、もっと自然派のものを使うことで、白髪だって抜け毛だって減っていくんでしょう。ヘナもその一つ・・。本当に髪にいいものを使い始めると、髪もきっと変わっていくんじゃないかな。

化学染料で毛母細胞にダメージを与えるのはもうイヤだと言う人は、毒性が高いと言われている市販のヘアカラーを止めてヘナに変えるだけでも、髪が元気になっていくんじゃないでしょうか。ヘナの白髪染めって、白髪を染めるという意識ではなく、髪と頭皮を健康にするための手段として使おうという意識が働いた場合、もうそれ以外のものは使えなくなってくるという感じかもしれないなあ。ヘナというハーブが持つパワーを感じることができれば、ヘナに対する意識も変わってくるんでしょうね。髪の健康、そして頭皮の健康を重んじることを優先することが、最終的にはいつまでも若々しくいられる秘訣なのかも。

関連サイト

http://www.shiragazome-treatment-kuchikomi.com/
ルプルプは白髪に悩む方にオススメのヘアカラートリートメント。髪を傷める原因となる薬剤を一切使用せず、入浴時に使えるから手間いらず!染まり難い・色落ちしやすいという口コミもあるようですが、真相はどうなのでしょう?
www.shiragazome-treatment-kuchikomi.com/